株式会社カザーナ

株式会社カザーナ | 大阪市中央区のブランディングデザインカンパニー

七転び八起きでダイヤモンドの原石を磨きあげるぜエイエイオー!

七転び八起きでダイヤモンドの原石を磨きあげるぜエイエイオー!

営業職にと〜っても強い人材派遣の会社、セブンピクチャーズ(7ピク)様からのご依頼。今までは社長のY氏の人格に頼るパーソナルブランドで動いていた部分が多かったけれど社員も増えてきたので、ロゴマークをはじめブランドデザインを一新したいというご依頼でした。

熱い想いは社員から

まずは、しっかりしたヒアリングから。初回お打ち合わせに同席された社員K氏が語る熱い想いと冷静な目線。社員の方がこれを語られることに素晴らしさに感動したことを覚えています。理念やミッションが社内で共有されている証拠です。そして人が増えていくタイミングはブランディングのタイミングを逃さないところもさすがです。

セブンピクチャーズ様ではポテンシャル層〜成長層の中間にあたる『ダイヤの原石』と呼ばれる層にターゲットを置き、「即戦力」よりも、「将来性」を重視した人材を採用し、企業様に向け積極的にご提案・マッチングしているというお話でした。

ご担当K氏の頭の中には、もうデザインの絵が描かれていたようで、非常にやりやすかったです。やり取りの間、社長は前に出ることなく全てをまかせており、時々カザーナを気遣って、そっと社長が私にメッセージをくださることもありました。え〜会社や〜!

 

ロゴに込めた想い

ダイヤモンドの原石を磨き上げるという意味を込めて、社名の7を7回転させ、ダイヤモンドを抽象化してモチーフに。 タイポグラフィーのPICTURESのiを人に見立て“人ありき”であることをイメージ。 7色を使用することで、ダイバーシティへの取り組みを表現しています。 また『何度転んでも必ず立ち上がる!』という強い意志も含んでいます。(七転び八起きの精神)
それを展開してお名刺、会社案内、書類フォルダー、チラシを制作させていただきました。

お客様の反応はどうだ?

ここで言うお客様とは7ピク様ではなく、7ピク様のお客様のこと。カザーナとしては7ピク様は同志の気分でしたから。
制作完了後K氏からのお言葉がこちら「これからは社員一同がしっかりブランディングして活用していく番だと思っています!」
そうなんです!それを育てるのはその会社のみなさまなんです。うれしいうれしいうれしい。ここからはカザーナは産みの親として成長を見守るのです。背中が見えなくなるまで。

その後も「名刺を出した瞬間のお客様の反応が変わりました!」「現状、取引先に会社案内と名刺の反応が良く、この数カ月の貴社とのやり取りが実っていることを実感しております!」というご報告をいただいております。いい仕事をさせていただきました!エイエイオー!

writer:キタジマ

writer:キタジマ

SEARCH